【仙台開催】
不動産投資フェア

経済の流れを読み、時代の二―ズに応え続けてきた不動産投資の極意をご紹介!

 

仮想通貨や外貨建て保険、積立NISAなど様々な投資手法が存在する中、長期的且つ安定的な収益獲得を目標として注目されてきた不動産投資。最近では一部の手法が社会問題となっておりますが、不動産投資にもさまざまな手法があり、投資家の目的によって最適な選択肢が多々存在します。本フェアでは、「今後の日本経済」などの有識者講演に加え「資産形成」、「相続対策」、「生命保険」、「不労所得」など様々なニーズに応える不動産投資によるソリューションを、仙台の投資家にご紹介します。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年12月9日(日)
10:30~16:00(開場10:00)
会場
ウェスティンホテル仙台
(宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1/仙台駅徒歩6分)
受講料
無料
定員
150名
主催

日本経済新聞社 クロスメディア営業局

協賛

日本ホールディングス、日本アセットナビゲーション、センチュリー21レイシャス、シーラ

締め切り

2018年12月2日(日)

※当選した講演のみ聴講いただけます。

※申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

※結果発表は「参加券」の送付をもって代えさせていただきます。

※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フェアの実施目的以外には使用いたしません。

※ただし、協賛企業各社への個人情報の提供に「同意します」とお答えいただいた方には、協賛企業各社から郵便物、電子メール、電話等で最新情報のご案内をさせていただく場合がございます。

 

お問合せ

「日経 不動産投資フェア仙台」事務局
TEL. 03-6278-7455(受付時間/平日10:00 〜18:00 土・日・祝を除く)

プログラムPROGRAM

<午前の部>

10:30~11:10 基調講演

「これからの日本経済と不動産市場の行方 ~2019年から東京五輪後まで~」
エコノミスト・BRICs経済研究所 代表 門倉 貴史氏

11:10~11:50 講演Ⅰ

「誰も知らない京都不動産投資の魅力」
日本ホールディングス 代表取締役社長 八尾 浩之氏

11:50~12:30 講演Ⅱ

「大注目!都内価格800万円台~の運用ノウハウ大公開」
日本アセットナビゲーション 営業本部 投資事業部2課 統括 丸山 晋弥氏

12:30~13:30 休憩

<午後の部>

13:30~14:10 特別講演

「未来の年表」人口減少日本で起きること~「未来の年表」の著者が語る、成長への針路~
ジャーナリスト 河合 雅司氏

14:10~14:50 講演Ⅲ

「サラリーマンのためのファイナンシャルプランニング」
センチュリー21レイシャス 代表取締役 宅地建物取引士 AFP 住吉 秀一 氏

14:50~15:30 講演Ⅳ

「仙台VS東京 本当にあなたの資産を守れるのは。」
シーラ 代表取締役 湯藤 善行氏




※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

門倉 貴史氏

エコノミスト・BRICs経済研究所 代表

95年慶応義塾大学経済学部卒業、同年銀行系シンクタンク入社。99年日本経済研究センター出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所出向。02年から05年まで生保系シンクタンク経済調査部主任エコノミストを経て、現在はBRICs経済研究所代表。現在は同研究所の活動とあわせて、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」など各種メディアにも出演中。また、雑誌・WEBでの連載や各種の講演も多数行なっている。「図説BRICs経済」(日本経済新聞社)など著作多数。

八尾 浩之氏

日本ホールディングス 代表取締役社長

大手不動産会社で10年以上勤務し多種多様な不動産関連商品の開発販売を手掛ける。1992年に日本ホールディングスの設立に参加。2011年、代表取締役に就任。 顧客最重要の姿勢を徹底し、京都で唯一の投資会社をけん引している。

丸山 晋弥氏

日本アセットナビゲーション 営業本部 投資事業部 統括

日本アセットナビゲーション入社後、設立初期より営業本部第2課を統括自身はトップセールスマンとして現在も活躍中以降、お客様との金融機関アレンジを行う融資担当も経験し、お客様に幅広い知識を的確に提供している

河合 雅司氏

ジャーナリスト

1963年、名古屋市生まれ。産経新聞社論説委員、高知大学客員教授、大正大学客員教授。専門は人口政策、社会保障政策。中央大学卒業。現在、内閣府有識者会議委員、厚労省検討会委員、農水省第三者委員会委員、日本医師会「赤ひげ大賞」選考委員なども務める。内閣官房有識者会議委員、拓殖大学客員教授などを歴任。2014年に「ファイザー医学記事賞」大賞を受賞。主な著書に、50万部を突破したベストセラー「未来の年表」(講談社現代新書)、18万部突破の「未来の年表2」(同)、「未来の呪縛」(中公新書ラクレ)、「日本の少子化 百年の迷走」(新潮社新潮選書)などがある。

住吉 秀一 氏

センチュリー21レイシャス 代表取締役 宅地建物取引士 AFP

不動産会社にて執行役員支店長、営業本部長を歴任し、同社を株式上場へ導く。2011年にレイシャスを設立。タックスプラン、リタイアメントプランを絡めた不動産コンサルティングには定評がある。AFP、宅地建物取引士。自身も投資不動産を複数件所有。

湯藤 善行氏

シーラ 代表取締役

十余年の不動産業界在籍の経験に加え、前職ではIPOと民事再生を担当。数百億の不動産開発を手懸けてきた実績を認められ多くの資金を獲得し、未来永劫存続する魅力溢れた会社を作ろうとシーラを設立。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR