NIKKEIプラス1フォーラム
「NIKKEIプラス1倶楽部フェス」

NIKKEIプラスワン紙面上で毎回大好評の企画「NIKKEIプラス1倶楽部」。「NIKKEIプラス1倶楽部」ご愛読者様に向けたイベントを初開催いたします!

第1回目は、脚本家の中園ミホ氏と横手幸太郎医師、藤田紘一郎医師をお招きして、「日頃のおなやみ」と「カラダのおなやみ」の解決を目指します。

 

※「NIKKEIプラス1倶楽部」とは?
毎日の生活を「元気に・楽しく・美しく」過ごすために役立つ情報を、毎週土曜日に日本経済新聞朝刊とともにお届けしている「NIKKEIプラス1」紙面とwebサイトででお届けしている企画です。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019年1月16日(水)
12:30開場 13:00開演
会場
三井ホール
(東京都中央区日本橋室町2-2-1)
受講料
無料
定員
200名
主催

日本経済新聞社

協賛

NIPPN ほか

締め切り

2018年1月7日(月)

・お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメール宛にご連絡いたします。
・当落の発表はメールでのご連絡をもって代えさせていただきます。
・ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

TEL:03-5966-5779
(受付時間:10:00~17:00、土・日・祝日、年末年始除く)

プログラムPROGRAM

トークショー

「まだ間に合う素敵な未来のために」(仮)

中園 ミホ 氏
(脚本家)

講演①

「45歳、55歳、65歳は食生活の見直しどき 人生のステージで変わる『本当にいい食べ方』とは」

横手 幸太郎 氏
(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学講座 教授、千葉大学医学部付属病院 副病院長)

講演②

「学び直し腸内フローラ編」

藤田 紘一郎 氏
(東京医科歯科大学名誉教授、医学博士)




※その他プログラムは随時更新いたします。ご期待ください。
※講演者、講演内容は事前の予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

登壇者SPEAKERS

中園 ミホ 氏

脚本家

東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライター、占い師の職業を経て、1988年にテレビドラマ『ニュータウン仮分署』で脚本家としてデビュー。徹底した取材を通じてのリアルな人物描写には定評があり、特に女性の本音に迫るセリフは多くの視聴者から共感を得ている。2018年は大河ドラマ『西郷どん』の脚本を担当。新著エッセイに『ぐーたら女の成功術』(文藝春秋)。

横手 幸太郎 氏

千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学 教授、
千葉大学医学部附属病院 副病院長

1988年千葉大学医学部卒業、同第二内科入局。東京都老人医療センター医員の後、ルードウィック癌研究所(スウェーデン)客員研究員。スウェーデン国立ウプサラ大学大学院博士課程修了。千葉大学講師を経て、2009年千葉大学大学院医学研究院教授、千葉大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科科長。11年千葉大学医学部附属病院副病院長 併任。14年千葉大学大学院医学研究院 副研究院 併任。日本動脈硬化学会理事、日本老年医学会理事など。

藤田 紘一郎 氏

東京医科歯科大学名誉教授、医学博士

1939年生まれ。東京医科歯科大学医学部を卒業後、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。医学博士。テキサス大学留学、金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学大学院教授、人間総合科学大学教授を歴任後現職。専門は感染免疫学、寄生虫学、熱帯医学。寄生虫とアレルギーとの関連を疫学および免疫学的に研究、腸内環境と免疫の研究、感染症と水の研究を続ける一方で、生態系から見た現代の人間社会のゆがみを追求している。主な著書には「笑うカイチュウ」(講談社文庫)、「原始人健康学」(新潮選書)などがある。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR