【東京開催】
日経産業新聞フォーラム
「営業部門の働き方改革
~デジタルテクノロジーの活用で営業生産性向上を~」

リンクをコピー

営業部門の働き方改革には営業生産性の向上が必須です。限られた時間で多くの売上を上げるために、デジタルテクノロジーを活用した営業活動が求められています。最新のデジタルテクノロジーを導入することによって、営業部門の働き方改革が実現できるようになります。営業マネジメントの強化や企業活動の課題解決に大きく寄与する活用方法を考えます。

 

 

■東京のほか、京都、名古屋、仙台でも開催いたします。

2/21(木)京都開催の詳細はこちら

2/22(金)名古屋開催の詳細はこちら

2/27(水)仙台開催の詳細はこちら

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019年3月1日(金)
13:00~18:00 (開場12:30)
会場
コングレスクエア日本橋
(東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル2階)
受講料
無料
定員
220名
主催

日本経済新聞社

協賛

ソフトブレーン、セールスフォース・ドットコム、サテライトオフィス、マネーフォワード、SATORI

締め切り

2019年2月21日(木)

・お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券をメールでお送りいたします。プリントアウトをして当日お持ちください。
・落選の方には落選メールをお送りいたします。
・ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経産業新聞フォーラム「営業部門の働き方改革」事務局

TEL:03-6812-8659 (受付時間 9:30~17:30、土・日・祝日、年末年始を除く)
FAX:03-6812-8649
E-mail:ss-forum@nex.nikkei.co.jp

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 基調講演

「間違いだらけの営業デジタル改革 ~デジタルテクノロジーを味方にするために必要なこと~」
トライツコンサルティング 代表取締役 角川 淳氏

13:40~14:20 セッション1

「営業イノベーションを実現する科学的マネジメント ~「仕組みづくり」×「ノウハウ」で実現できる営業生産性向上論」
ソフトブレーン 取締役 本社営業本部長 兼 人財開発室長 長田 順三氏

14:20~15:00 セッション2

「営業支援システムの選び方 10のポイント」
セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティング ディレクター 田崎 純一郎氏
セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティング マネージャー 秋津 望歩氏

15:00~15:10 休憩

15:10~15:50 セッション3

「新時代、ビジネス版LINE、ビジネス版Facebookが切り開く、新しい企業内チャット&SNS活用時代」
サテライトオフィス 代表取締役社長 原口 豊氏

15:50~16:30 セッション4

「営業は、経費精算をしている場合じゃない ~顧客と向き合う時間を生み出せ~」(仮)
マネーフォーワード クラウド経費本部 本部長 今井 義人氏

16:30~16:40 休憩

16:40~17:20 セッション5

「営業生産性を向上させる『売り込みゼロ』で見込み客獲得のための最新営業手法
 ~導入企業400社以上の国内スタートアップ企業が取り組んだMA最新活用事例~」
SATORI 代表取締役 植山 浩介氏

17:20~18:00 クロージング講演

「営業の原理原則と営業の再定義 -営業生産性の飛躍的向上の実現へ」
A.T. カーニー パートナー 関灘 茂氏



※プログラムは都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

登壇者SPEAKERS

角川 淳氏

トライツコンサルティング 代表取締役

Webの発展によって顧客の購買活動が大きくデジタル化しています。それに合わせた営業改革が急務なのですが、多くの企業が従来型の営業を変えないまま、新しいデジタルツールを取り入れようと苦労しているのが現状です。真の働き方改革、営業生産性向上につなげるために大切なこととは何か。事例を交えて具体的に解説します。

長田 順三氏

ソフトブレーン 取締役 本社営業本部長 兼 人財開発室長

営業部門のイノベーション実現にデジタル化は欠かせません。しかし、営業現場はそのデジタルテクノロジーを活用できる環境に変化できているのでしょうか?本セッションでは、日本の営業組織を科学し続けた結果見えてきた、営業現場が最も効率よく生産性を向上するためのノウハウと仕組みの作り方を成功事例を交えてご紹介します。

田崎 純一郎氏 / 秋津 望歩氏

セールスフォース・ドットコム マーケティング本部
プロダクトマーケティング ディレクター/マネージャー

「昭和」が終わり30年が経ちました。使われない名刺・反応のない日報・管理の破綻したExcelなど「古い営業スタイルからの脱却」に向けて、営業マネジメントスタイルを変革できるシステムを検討されている方は多いかと思います。そして、昨今多くの企業で導入が進んでいるのが、営業向けのデジタルテクノロジーである「営業支援システム(SFA)」です。セールスフォース・ドットコムの提供するSFA、Sales Cloudは国内外で最も多くのお客様にご利用いただいているSFAですが、ご利用いただいている企業は従業員何万名もいる企業の方から、数名の企業の方まで様々です。本セッションでは、15万社のユーザー企業の中から複数の顧客事例をひもとき、SFAというシステムの役割、選び方、そして何故Salesforceが選ばれているのかについて、デモンストレーションを交えながらわかりやすくご紹介いたします。

原口 豊氏

サテライトオフィス 代表取締役社長

現在、日本&世界で圧倒的なユーザー数を誇る”LINE”のビジネス版、Facebook のビジネス版をご紹介します。営業シーンでの活用法など。

今井 義人氏

マネーフォーワード クラウド経費本部 本部長

営業マンが売上を作るために使える時間は実質30%程といわれています。オンライン商談ツールを使って移動時間を減らすように、経費精算を見直す企業が急速に増えてます。営業1人の経費精算時間を毎月1時間減らせたら営業100人がいる会社では年間1200時間生み出せるからです。出先から簡単に経費申請や承認ができるアプリを事例とともにご紹介します。

植山 浩介氏

SATORI 代表取締役 

来年度の売上アップを目指して計画が進められるこの時期、商談獲得の効率化は、企業にとって永遠の課題です。本セッションではMAツールを活用した、見込み顧客増加や、ありがちな“営業アウトバウンドコール“を一切行わずに年間で1,000商談を創出した「理想的なプル型営業」を実現させる最新手法をご紹介します。

関灘 茂氏

A.T. カーニー パートナー

「従業員満足度」のみならず、「生産性」も、「顧客満足度」も向上できている企業があります。「目に見える成果を実現している企業群は、営業の改善・改革に、どのような視点・視座・切り口から取組んでいるのか?」を考察します。営業生産性の飛躍的向上に向けた取組みへの着手や加速のきっかけとなることを願っています。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー