日経ビジネスイノベーションフォーラム
「PEファンドを活用した事業承継M&A戦略」

昨今、オーナー企業の事業承継案件が増加傾向にあります。後継者未定で黒字の中堅・中小企業は全国に12万社。経営者の高齢化という背景もあり、地方も含めて事業承継問題が日本経済の大きな課題となってきています。このような状況下において、 投資資金の流入が急増している「プライベート・エクイティ ファンド(PEファンド)」を活用した事業承継が注目されています。そこで、本フォーラムでは事業承継の担い手として、PEファンドが果たす役割とそれぞれ各社の特徴、PEファンドを活用した事業承継のメリットとポイントについて解説いたします。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年3月8日(木)
10:00~15:40(開場9:30)
会場
日経カンファレンスルーム(千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F)
受講料
無料
定員
250名
締切日

2018年2月27日(火)

特記事項

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

主催

日本経済新聞社 クロスメディア営業局

協賛

マーキュリアインベストメント/ロングリーチグループ/
マクサス・コーポレートアドバイザリー/フレックスコンサルティング

お問い合わせ

日経ビジネスイノベーションフォーラム「PEファンド事業承継M&A戦略」事務局
TEL.03-3545-2375 (受付時間/平日10:00〜18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

10:00~10:40 基調講演

「クオリティ企業の条件」
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 楠木 建 氏

10:40~11:20 プレゼンテーション①

「クラウド、AI時代にマッチした事業承継を実現するPEファームの新たな挑戦」
マーキュリアインベストメント 取締役 事業投資部長 小山 潔人 氏
マーキュリアインベストメント ディレクター/ビジネスマーケット 代表取締役社長 表 一剛 氏

11:20~12:00 プレゼンテーション②

「事業承継とM&A ~投資ファンドへの売却という選択肢」
マクサス・コーポレートアドバイザリー 代表取締役社長 公認会計士 米国公認会計士 森山 保 氏

12:00~13:00 休憩

13:00~13:40 特別講演

「日本経済の見通し」
東京大学 名誉教授/学習院大学 国際社会科学部 教授 伊藤 元重 氏

13:40~14:20 プレゼンテーション③

「事業承継・M&Aにおける障害と解決策」
フレックスコンサルティング 代表取締役 弁護士 伊藤 毅 氏

14:20~15:00 プレゼンテーション④

「PEファンドを活用した事業承継」~「株式承継」と「事業成長」の双方を実現する手法~
ロングリーチグループ 代表取締役 兼 パートナー/日本プライベート・エクイティ協会 理事・副会長 吉沢 正道 氏

15:00~15:40 クロージング特別講演

「次世代型の事業承継で期待されること」
千年治商店 代表取締役/経済産業省 近畿経済産業局「Next Innovation」プロジェクトリーダー 山野 千枝 氏

登壇者SPEAKERS

楠木 建(くすのき けん)氏

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授

専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。大学院での講義科目はStrategy。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、同大学同学部助教授、同大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授を経て、2010年から現職。

小山 潔人(こやま きよと)氏

マーキュリア インベストメント 取締役 事業投資部長

日本政策投資銀行(DBJ)にて企業投資部の創設に携わり部門拡大を主導。国内ではバイアウト案件を中心に多数の案件を手掛け、豊富なトラックレコードを創出。2001年には日本初のDIPファイナンスを実行し、その後、DBJ事業再生分野の事業立上げに貢献。05年より創設メンバーとしてマーキュリアインベストメントに参画し、08年より取締役就任。東北大学 法学部卒、コロンビア大学 Professional Fellow Program 修了。

表 一剛(おもて かずまさ)氏

マーキュリア インベストメント ディレクター
ビジネスマーケット 代表取締役社長

日本NCR、監査法人トーマツ、メンバーズ、ソフトバンク、クラウドワークスを経て、2017年にマーキュリアインベストメントに参画。同年8月ビジネスマーケットの代表に就任。クラウドワークスにて投資子会社を設立、代表を務めた経験から、日本における投資・M&A市場活性化の必要性を痛感し、日本の中小・零細企業の事業課題の解決をサポートする事業承継マッチングプラットフォーム「ビズマ(BIZMA)」を立上げる。東京理科大学卒業。

森山 保(もりやま たもつ)氏

マクサス・コーポレートアドバイザリー 代表取締役社長
公認会計士 米国公認会計士

1995年東京大学経済学部卒業。太田昭和監査法人(現、新日本有限責任監査法人)、野村證券等を経て、2013年にマクサス・コーポレートアドバイザリーを設立。ブルームバーグ発表の日本M&Aアドバイザー・ランキング(2016年、2017年)に二年連続で9位にランクイン。関与したM&A成功案件は数百件に達する。著書に『事業承継を成功に導くM&A入門(幻冬舎)』『「M&Aスキーム」選択の実務(中央経済社)』などがある。公認会計士・米国公認会計士・日本証券アナリスト協会検定会員。

伊藤 元重(いとう もとしげ)氏

東京大学 名誉教授
学習院大学 国際社会科学部 教授

税制調査会委員、復興推進委員会委員長、経済財政諮問会議議員、社会保障制度改革推進会議委員、公正取引委員会独占禁止懇話会会長などの要職を務める。著書に『入門経済学』(日本評論社 1版1988年、2版2001年、3版2009年、4版2015年)、『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞出版社 1版1989年、2版1996年、3版2005年)、『ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞出版社 2004年)、『ゼミナール現代経済入門』(日本経済新聞出版社 2011年)など多数。

伊藤 毅(いとう つよし)氏

フレックスコンサルティング 代表取締役
弁護士

1971年1月千葉県生まれ。早稲田大学大学院法学研究科修士課程(商法専攻)終了。99年弁護士登録。外資系法律事務所等を経て、2003年より東京フレックス法律事務所パートナー、10年よりフレックスコンサルティング代表取締役。

吉沢 正道(よしざわ まさみち)氏

ロングリーチグループ 代表取締役 兼 パートナー
日本プライベート・エクイティ協会 理事・副会長

2003年10月ロングリーチグループを設立し代表取締役に就任。主に「オーナー企業の事業承継支援」と「大企業の事業カーブアウト」に関するコンサルティングおよび事業投資を行う。国内や海外における事業成長を目指したハンズオンの支援を提供しており、これまでもオーシーシー、三洋電機ロジスティクス、日立ビアメカ二クス、ソルプラス、プリモ・ジャパン、NOC日本アウトソーシング等の社外取締役として、企業価値向上にむけた経営活動に従事。

山野 千枝(やまの ちえ)氏

千年治商店 代表取締役
経済産業省 近畿経済産業局
Next Innovation」プロジェクトリーダー

1969年生。関西学院大学卒。ベンチャー企業、コンサルティング会社を経て、2000年より大阪市経済戦略局の中小企業支援に携わる。ビジネス情報紙「Bplatz」の編集長として、2500社の取材に携わる中、同族企業が生み出すイノベーションに注目。「ベンチャー型事業承継の伝道師」として、大学で教鞭をとるほか、政策立案に携わる。採用ブランディングや社史制作を手掛ける千年治商店、若手後継者に特化した研修事業を展開するMIRACREATORの代表を務める。関西大学「後継者ゼミ」非常勤講師。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR