一般社団法人スマートシティ・インスティテュート
会員募集

リンクをコピー

日本経済新聞社と三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)は、日本のスマートシティの拡大と高度化に貢献する「一般社団法人スマートシティ・インスティテュート」を設立します。

 

人口減少・超高齢化社会の到来とともにさまざまな社会課題が深刻化するなか、運輸、交通、観光、農業、エネルギーなどさまざまな分野で、Society5.0の実現を目指したデジタル・スマートシティの実証事業や実現に向けた取り組みが、全国各地で本格化しつつあります。また、スマートシティの前提となる行政手続きの電子化についても先般、デジタル手続法が成立しました。こうしたなか、株式会社日本経済新聞社と三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(以下、MURC)は、日本のスマートシティの拡大と高度化に貢献することを目的に「一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(Smart City Institute Japan)」を設立することといたしました。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2019/10/31(木)
名称

一般社団法人スマートシティ・インスティテュート

(Smart City Institute Japan)

主たる事務所

東京都港区虎ノ門5-11-2 (MURC 本社内)

設立時期

2019年10月(予定)

役員

代表理事 柳川 範之(東京大学大学院 経済学研究科 教授)
理事 南雲 岳彦(MURC 常務執行役員)
理事 平田 喜裕(日本経済新聞社 専務取締役)

エグゼクティブ・アドバイザー

村林 聡(MURC 代表取締役社長)
中村 彰二朗(オープンガバメント・コンソーシアム 代表理事)
村上 周三(建築環境・省エネルギー機構 理事長/ 東京大学 名誉教授)
柏木 孝夫(東京工業大学 特命教授・名誉教授)
橘川 武郎(東京理科大学大学院 経営学研究科 教授)
Daniel A. Levine(世界銀行シンガポール事務所 シニアカントリーオフィサー)
安岡 美佳(北欧研究所 代表)

※順不同

会員制度

正会員:事業会社(法人単位)
準会員:一定の条件を満たすスタートアップ企業
     (設立5年以内かつ資本金1億円以下)
     ※正会員、もしくは賛助会員の推薦を入会の条件とさせていただきます
賛助会員:地方自治体、大学、研究機関、一般社団法人等

年会費

正会員:100万円 ※法人単位での入会となります
準会員、賛助会員:無料

主な事業内容

リサーチ事業: 海外先進事例の調査等
研 修 事 業: スマートシティに関するセミナー・シンポジウム、海外ミッションツアー等
アワード事業: 国内外のスマートシティの評価を行い、優れた事例を表彰
学生向けリサーチ・チャレンジ事業:スマートシティに関する学生向けコンテストの実施

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー