【京都開催】
世界の注目が集まる米国経済と今後のフィデリティの投資戦略

リンクをコピー

世界経済をけん引し続ける米国経済。米中貿易摩擦に注目が集まるなか、世界の株価は堅調な推移を見せ、米国株も最高値を更新しました。また、2020年11月に行われるアメリカ大統領選挙も、トランプ大統領が再選を果たすのか、民主党が4年ぶりに政権を奪還するのかに注目が集まっています。米国経済の見通しとこれからの投資戦略について、独自の視点で解説します。

 

 

※フィデリティ投信について
フィデリティ投信株式会社は、独立系資産運用グループのフィデリティ・インターナショナルの一員として、投資信託および、企業年金や機関投資家向け運用商品やサービスを提供する資産運用会社です。1946年米国ボストンで創業された「フィデリティ・インベスメンツ」の国際投資部門として1969年に外資系運用会社として初めて日本に拠点を設立。公募投資信託の純資産残高は約2兆5千億円、外資系運用会社では首位となります(2019年9月末日現在)。

 

■京都のほか、名古屋、東京、大阪、福岡でも開催いたします。
2/15(土)名古屋開催の詳細はこちら
2/29(土)東京開催の詳細はこちら
3/8(日)大阪開催の詳細はこちら
3/14(土)福岡開催の詳細はこちら

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/2/8(土)
10:30~12:30(開場10:00)
会場
京都商工会議所 7階-AB
(京都市下京区四条通室町東入 京都経済センター)
受講料
無料
定員
200名
主催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

協賛

フィデリティ投信

締め切り

2020/2/2(日)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

お問合せ

「米国投資」事務局
03-3545-1872(10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

10:30~11:20 特別講演

「世界経済をけん引する米国経済の行方」

11:20~11:30 休憩

11:30~12:30 講演

「今、改めてお伝えしたい!フィデリティ投信の2大旗艦ファンドの魅力」
・高利回り債券への投資機会『フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド』
・成長が続く米国リートへの投資機会『フィデリティ・USリート・ファンド』

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

公式SNSアカウントはこちら!

日経グループのイベント情報を
より身近にお届けしています!

リンクをコピー