知っておきたい!アレルギーの治療 Withコロナの今

リンクをコピー

新型コロナウイルス感染症によって私達の日常は大きく変わりました。その中で、アレルギー疾患とどのように付き合えばよいのでしょうか。食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支喘息について専門家から治療の大切さや情報をわかりやすく紹介し、アレルギー疾患があっても正しくコントロールすることで“健康な人と変わらない生活を送ることができる”ことを伝えます。ゲストの為末大氏にはパネルディスカッションで、ご自身の体験などをお話しいただきます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/10/11(日)
14:00~16:20(予定)
受講料
無料
定員
1000名
主催

大阪府、アストラゼネカ

後援

日本経済新聞社 大阪営業本部

締め切り

2020/9/30(水)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
*日経IDの事前登録が必要です。
*視聴にはZoomアプリのダウンロードが必須です。
*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「知っておきたい!アレルギーの治療 Withコロナの今」事務局
TEL: 06-6377-7230(受付時間 10:00~17:00、土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

14:00~14:10 開会のあいさつ

総合座長/近畿大学病院 病院長 東田 有智先生

14:10~14:30 講演①

「あきらめないで 食物アレルギー」
国立病院機構 大阪南医療センター 小児科 医長/近畿大学 医学部 小児科学教室 非常勤講師 井上 徳浩先生

14:30~14:50 講演②

「アトピー性皮膚炎について」
京都府立医科大学大学院 医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人先生

14:50~15:10 講演③

「コロナ時代の喘息治療」
近畿大学医学部 呼吸器・アレルギー内科 准教授 佐野 博幸先生

15:10~15:20 休憩

15:20~16:20 パネルディスカッション

<パネルディスカッション・Q&Aコーナー>
総合座長/近畿大学病院 病院長 東田 有智先生
アスリートソサエティ代表理事/元陸上選手 為末 大氏
国立病院機構 大阪南医療センター 小児科医長 井上 徳浩先生
京都府立医科大学大学院 医学研究科 皮膚科学 教授 加藤 則人先生
近畿大学医学科 呼吸器・アレルギー内科 准教授 佐野 博幸先生



*プログラムは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

東田 有智先生

総合座長
近畿大学病院 病院長

1953年8月16日生まれ
1980年3月 近畿大学医学部卒業
1991年8月 米国Mayo Clinic,Dep. Of Immunology(Prof.Gleich)に留学
2002年4月 近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科教授
2016年10月 近畿大学医学部附属病院 病院長・近大病院統括
2017年7月 一般社団法人日本アレルギー学会 理事長
2018年4月 学校法人近畿大学 評議員
2019年4月 近畿大学病院 病院長・近大病院統括

<学会活動等>
日本内科学会功労会員(認定医・指導医)
日本アレルギー学会監事(専門医・指導医)
日本アレルギー協会理事 関西支部支部長
日本呼吸器学会功労会員(専門医・指導医)
日本喘息学会理事長
日本職業・環境アレルギー学会評議員・常務理事
日本医薬学会(評議員)
国際喘息学会 副幹事長

井上 徳浩先生

国立病院機構 大阪南医療センター 小児科 医長
近畿大学 医学部 小児科学教室 非常勤講師

1995年 和歌山県立医科大学 医学部医学科 卒業
1999年 和歌山県立医科大学 大学院医学研究科 生理系薬理学専攻修、医学博士取得
2000年 社会保険紀南綜合病院 小児科
2005年 国立成育医療センター 第一専門診療部 アレルギー科勤務
2006年 泉大津市立病院 小児科 副部長
2008年 近畿大学医学部小児科学教室 医学部講師
2012年10月~ 国立病院機構 大阪南医療センター小児科 医長

<学会活動等>
日本外来小児科学会 代議員
日本小児アレルギー学会 代議員
日本小児科学会 小児科専門医
日本アレルギー学会 代議員、アレルギー専門医
日本子ども健康科学会 理事
厚生労働省 臨床研修指導医
日本体育協会公認スポーツドクター

加藤 則人先生

京都府立医科大学大学院 医学研究科 皮膚科学 教授

1964年4月 大阪市に生まれる
1989年3月 京都府立医科大学医学部医学科卒業
1991年4月 京都市立病院皮膚科医員
1992年4月 京都府立医科大学皮膚科学教室助手
1994年4月 福知山市民病院皮膚科医長
1997年4月 ドイツ・ミュンヘン大学医学部皮膚科研究員(Thomas Bieber主任教授)
1997年7月 ドイツ・ボン大学医学部皮膚科免疫生物学部門研究員(同上・98年6月まで)
2002年11月 京都府立医科大学皮膚科学教室助教授
2000年4月 京都府立医科大学皮膚科学教室講師
2009年8月 京都府立医科大学大学院医学研究科皮膚科学教授(現在に至る)

<学会活動等>
日本皮膚科学会専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医・指導医

佐野 博幸先生

近畿大学医学部 呼吸器・アレルギー内科 准教授

1991年 鳥取大学 医学部医学科卒業
1997年 鳥取大学 大学院医学研究科卒業
1997年 米国シカゴ大学 呼吸器内科研究員(AstraZeneca traveling fellowship取得)
2000年 鳥取大学 医学部附属病院第三内科助手
2014年 近畿大学 医学部呼吸器・アレルギー内科准教授
2017年 近畿大学病院 アレルギーセンター副センター長

<学会活動等>
日本内科学会 認定医、指導医
日本呼吸器学会 代議員、専門医、指導医
日本アレルギー学会 理事、代議員、専門医、指導医
日本呼吸器内視鏡学会 専門医、指導医
日本気管食道科学会 評議員

為末 大氏

アスリートソサエティ代表理事
元陸上選手

1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2020年8月現在)。現在は人間理解のためのプラットフォーム為末大学(Tamesue Academy)の学長、アジアのアスリートを育成・支援するアスリートソサエティの代表理事を務める。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『Winning Alone』『走る哲学』『諦める力』など。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる