【オンライン開催】
NIKKEI TOKAI FORUM「ウィズコロナ時代のM&A戦略」

リンクをコピー

新型コロナウィルスの感染拡大により、日本のみならず世界経済にも多大な影響が出ており企業の活動にもさまざまな変化を与えています。このような時代では事業の継続・成長のために必要な経営戦略を素早く実施することが求められ、その1つとしてM&Aは重要な施策となります。

本セミナーではウィズコロナ時代における経済活動の現状を踏まえながら、経営戦略としてのM&Aの重要性を解説いたします。M&Aに携わる可能性の高い、特に関西地区の経営者層を中心とした日経読者に向け、有益な情報発信の場としていきます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2020/10/16(金)
13:30~15:30
受講料
無料
主催

日本経済新聞社 名古屋支社

協賛

名南M&A

締め切り

2020/10/9(金)

*お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選メールを送付いたします。
 当落の発表は当選メールの発送をもって代えさせていただきます。

*オンラインセミナーの視聴方法については当選メールでお知らせいたします。

*ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

NIKKEI TOKAI FORUM 事務局 

TEL:03-3545-1052
(受付時間10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

プログラムPROGRAM

13:30~14:30 第1部

「ウィズコロナ時代の到来!今、経営者が考えるべきM&A戦略とは」
名南M&A株式会社 代表取締役社長 篠田 康人氏

14:30~15:30 第2部

「小さな会社でも諦めない!大阪府事業引継ぎ支援センターの挑戦」
大阪府事業引継ぎ支援センター 統括責任者 上宮 克己氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者SPEAKERS

篠田 康人氏

名南M&A株式会社 代表取締役社長
中小企業診断士
宅地建物取引士

中小企業コンサルティングの経験を活かし、中小企業のオーナー目線によるM&Aを志向する、東海地区最古参M&Aプレーヤー。2001年より当地区における事業承継型M&Aに取り組んでおり、これまでの成約実績は50以上にのぼる。19年12月に名古屋証券取引所に新規上場。

上宮 克己氏

大阪府事業引継ぎ支援センター 統括責任者

フクトク銀行、箕面商工会議所での勤務を経て、2004年に上宮経営開発研究所を開設、12年から現職。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

リンクをコピー

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる