• HOME
  • 日経電子版オンラインセミナー 働き方改革最前線 2021 ~ニューノーマル時代に取り組む真の働き方改革とは~

日経電子版オンラインセミナー
働き方改革最前線 2021
~ニューノーマル時代に取り組む真の働き方改革とは~


リンクをコピー

2020年は日本にとって働く環境が大きく変わる転機となりました。緊急事態宣言発令を機にテレワークを半ば強制的にスタートする企業も多く、ニューノーマル時代において、これからの企業活動はこうした状況下においてもいかに生産性の維持・向上を続けていくかが大きな課題となります。こうした環境の変化に対応するために、ICTを活用し新しい働き方の中で、今まで以上に効率良く高い生産性に繋げる必要があります。また、組織全体の生産性向上を促進するためには意識改革に取り組む必要があり、ニューノーマル時代に適応しなければなりません。

 

本セミナーでは、テレワークの導入やモバイルワークの促進、ビデオ会議やビジネスチャットに代表されるコミュニケーションツールの活用、日々進化を続けるAI、オフィス改革、RPAなど、ニューノーマル時代の働き方改革を促進するために必要なソリューション、サービスについてご紹介する場といたします。
また、武田薬品工業、アフラック生命保険による具体的な最新事例を交えてニューノーマル時代に取り組むべきプロセスについて情報発信いたします。

概要OVERVIEW

開催日時
2021年6月15日(火)13:30~16:00
参加費

無料

申し込み締切

2021年6月14日(月)10:00

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には開催前日までにご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛(講演順)

サテライトオフィス、ソリトンシステムズ、e-Janネットワークス、Chatwork

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー「働き方改革最前線」事務局
◇専用電話 03-6812-1062 (10:00~17:00、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く)
◇専用メールアドレス hatarakikata@nikkeipr.co.jp

プログラム Program

13:30~13:55 (25分) 基調講演 成果につなげるテレワーク ~ポストコロナを見据えたニューノーマル時代の働き方への挑戦~

武田薬品工業株式会社 グローバルHR ジャパンアドミニストレーション ワークスタイル・イノベーション ヘッド
久司 美穂氏

【講演内容】
テレワークを始めて一年以上が経ち、この状況に慣れつつも「このままの方法で良いのだろうか、もっと良い方法はないだろうか」と悩む方も多いのではないでしょうか。生産性を維持し、一人ひとりが最高のパフォーマンスを出せる環境づくりに向けて、柔軟な働き方を実現するためのサポートやメンバーの評価・育成方法、今後の方向性など、失敗や悩みも含めた当社の試行錯誤の取組みを紹介します。

13:55~14:20 (25分) セッション1 アドオンで進化するTeams活用術

株式会社サテライトオフィス 執行役員
別所 貴英氏

【講演内容】
企業のDXにおける情報共有ツールとしてMicrosoft365 Teamsはますます存在価値を高めています。一方で使い切れていない企業様も多いのが実情です。このセッションではアクセス制御や業務ワークフロー、階層型カレンダーなどTeamsをより便利に安全に利用するためのアドオンツールのご紹介を致します。

14:20~14:45 (25分) セッション2 デジタルワークプレイス整備、円滑に進めるポイントとは~テレワークに関するあらゆる課題の解決策~

株式会社ソリトンシステムズ プロダクト&サービス統括本部
伊佐 美咲氏

【講演内容】
社会情勢の変化やクラウドシフト等の影響を受け、働く環境はダイナミックに変化しています。急速に広がったテレワークで浮き彫りになった課題への対策。ステルス残業の把握をはじめとするテレワーク環境化での労務管理など、これからの時代、企業が求められるデジタルワークプレイスを整備する上で、柔軟に進めるポイントをお伝えします。

14:45~15:10 (25分) セッション3 セキュリティと利便性のバランスで加速するニューノーマル時代のテレワーク

e-Janネットワークス株式会社 経営企画室 サブリーダー
堀中 敦志氏

【講演内容】
コロナ禍において、在宅勤務をはじめとしたリモートでの働き方が前提となった今、テレワークの業務効率はそのままビジネスのスピード感と直結しています。情報セキュリティ対策や労務管理といった企業によるガバナンスと、ユーザーの利便性を両立してテレワーク業務の効率を向上させるソリューションとそのユースケースをご紹介いたします。

15:10~15:35 (25分) セッション4 少人数&低コストで実現する『2021年の働き方改革』~残業減・テレワークの成功事例もご紹介~

Chatwork株式会社 コミュニケーションプランナー
大原 瞳氏

【講演内容】
もはや当たり前のように企業課題として挙げられる『働き方改革』。昨年からその需要は特に増しており、企業においても、柔軟な働き方の検討や多様な人材の確保の必要性が高まっています。そのような背景も踏まえ、ビジネスチャットを導入することで、限られたリソースでも残業削減や業務効率化に成功した事例、テレワークへのスムーズな移行を実現した事例をご紹介いたします。

15:35~16:00 (25分) 特別講演 ダイバーシティ推進と働き方改革「アフラックWorkSMART」

アフラック生命保険株式会社 ダイバーシティ推進部 課長代理
貫名 萌氏

【講演内容】
当社は創業50周年を迎える2024年に向けて「Aflac VISION2024」を掲げ、「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍を目指しています。その実現のために、両輪で取り組んでいるダイバーシティ推進と働き方改革「アフラック Work SMART」について、実例を交えてご紹介します。


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

久司 美穂氏

武田薬品工業株式会社
グローバルHR ジャパンアドミニストレーション ワークスタイル・イノベーション ヘッド

2004年入社。三重県四日市市で営業職として3年間勤務し、事業戦略部を経て2009年人事部人材開発(現在のグローバルHR)に異動。2013年から労務管理チームで、働き方改革など社員が活き活きと働ける職場環境の推進に取り組む。2019年、現職就任。モットーは「育児も仕事も、楽しく自分らしく」。3歳の子どもと夫の3人暮らし。

別所 貴英氏

株式会社サテライトオフィス
執行役員

2002年、サテライトオフィス入社。数々のWebシステム案件のプロジェクトマネージャーを担当。現在はG SuiteやOffice365といったクラウドサービスおよびアドオンサービスの販売業務を担当。45000社以上の企業にサービスを導入し利用ユーザー数は1000万アカウントを超える。

伊佐 美咲氏

株式会社ソリトンシステムズ
プロダクト&サービス統括本部

2015年にソリトンシステムズに入社以来、エンドポイントセキュリティ製品の商品企画及びマーケティング活動に従事。現在はお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現を支援するため、新サービスの創出を中心とした事業開発を担当。

堀中 敦志氏

e-Janネットワークス株式会社
経営企画室 サブリーダー

2018年e-Janネットワークス入社。営業部門を経て、現在はテレワークプラットフォーム「CACHATTO」のプロダクトマーケティングを担当。
コロナ禍以降のニューノーマルなワークスタイルの実現を目指す企業のテレワーク推進をサポートしている。

大原 瞳氏

Chatwork株式会社
コミュニケーションプランナー

2017年にChatwork(株)へ入社し、セールスプロセスのDXに取り組む。Chatworkの導入支援を完全オンライン化したことで最優秀営業賞を社内受賞。現在はコミュニケーションプランナーとして、DXや社内コミュニケーションに課題を抱える企業様に向けてセミナー等を行う。

貫名 萌氏

アフラック生命保険株式会社
ダイバーシティ推進部 課長代理

2005年アフラックに入社。入社後約13年間、大阪にて契約サービス業務(契約受付業務や請求収納業務、企画業務等)に従事。2019年より同社「一時転勤制度(エリア限定勤務社員であっても、一定期間別の地域へ異動が可能)」を利用して東京本社の現所属部署へ異動し、「ダイバーシティ推進」と「アフラック Work SMART」と題した全社の働き方、仕事の進め方改革を担当。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる