• HOME
  • 第2回【シリーズ 教育を考える】待ったなしの入試改革

第2回【シリーズ 教育を考える】待ったなしの入試改革


リンクをコピー

皆さんの意見や質問で、議論を深掘りします。

今回は入試改革と大学教育について考えます。共通テストの導入では英語民間試験の採用などを巡って混乱が起き、コロナショックをきっかけに秋入学への切り替えが再び話題を集めるなど、入試改革のあり方が問われています。オンライン教育への移行で大学間の国際競争も激しくなりそうです。可能性にあふれる人材をどう選抜すればいいのか、ポストコロナ時代の大学教育はどうあるべきなのか。東京大学総長を務めた濱田純一名誉教授を講師にお迎えし、Webならではの機能を活用して視聴者の皆さんからの意見や質問も交えながら、議論を深掘りしていきます。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/6/14(月)
19:00~20:30
定員
3000人(先着順)
主催

日本経済新聞社 コンテンツユニット

協賛

SAPIX YOZEMI GROUP

参加費

無料

お問い合わせ

日経Webinar事務局

webinar@nex.nikkei.co.jp

登壇者 Speaker

濱田純一氏

東京大学元総長・名誉教授

1950年(昭和25年)兵庫県生まれ。明石小学校から灘中学校・高校を経て、1972年東京大学法学部卒業。同大学法学政治学研究科大学院に進学して法学博士。同大学新聞研究所助手・助教授、社会情報研究所教授・所長、大学院情報学環教授・学環長を経て、同大学理事・副学長。2009年4月より2015年3月まで東京大学第29代総長。この間、国立大学協会会長、総務省電波監理審議会会長、文部科学省中央教育審議会委員、日本マス・コミュニケーション学会会長などを歴任。現在、東京大学名誉教授。国土緑化推進機構理事長、放送文化基金理事長、映画倫理機構代表理事、あかしこども財団理事長などを務める。

髙宮敏郎氏

SAPIX YOZEMI GROUP共同代表

慶應義塾大学経済学部卒業後、三菱信託銀行(現・三菱 UFJ 信託銀行)入社。2000 年学校法人 高宮学園 代々木ゼミナールに入職。同年 9 月から米国ペンシルベニア大学に留学して大学経営学を学び、博士(教育学)を取得。04年12月に帰国後、同学園の財務統括責任者として従事し、09 年より現職。SAPIX 小学部、SAPIX 中学部、Y-SAPIX などを運営する日本入試センター代表取締役副社長などを兼務。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる