• HOME
  • 日経電子版オンラインセミナー ニューノーマル時代のDXを捉える~業務変革を実現するRPA/AI~

日経電子版オンラインセミナー
ニューノーマル時代のDXを捉える~業務変革を実現するRPA/AI~


リンクをコピー

新型コロナウイルス感染拡大が長期化する中、各企業はオンラインによる商談、テレワークを前提にした新常態(ニューノーマル)に対応し、働き方改革の加速、ムリ・ムダ・ムラを取る業務プロセス変革を通じて生産性と競争力を高める課題に向き合っています。

 

こうした中でデジタル変革(DX)推進の原動力として期待が一段と高まっているのが「RPA/AI」です。しかし、RPA/AIを巡っては、業務の効率化を実現する企業がある一方で現場の協力が得られないなど壁に突き当たり、思うように進まないケースも見受けられます。

 

本セミナーでは、関心を持つ企業のすそ野が中小へと広がる流れをくみ、成功企業の具体的な事例やIT企業、専門家の知見を集め、RPA/AIの最新動向を紹介するとともに、導入を検討している企業に役立つ実践的な情報を発信いたします。

概要OVERVIEW

開催日時
2021年6月18日(金)13:00~15:30
参加費

無料

申し込み締切

2021年6月17日(木)12:00

オンラインセミナー 参加について

お申込みいただいた皆様には開催前日にご登録のメールアドレス宛に視聴ページのURLをお送りさせていただきます。
メールの案内に従って記載のお時間までに視聴ページにお越しください。
※開始10分前までに一度視聴ページにお越しいただき視聴確認をお願いします。

主催

日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット

協賛(講演順)

LegalForce、オートメーション・エニウェア・ジャパン、アステリア、UiPath

禁止・注意事項

・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影は禁止です。
・撮影場所にお越しいただいてもセミナーに参加いただくことはできません。
・登壇者、および他の参加者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為はおやめください。
・上記禁止事項が認められた場合、今後のセミナー等へのご参加をお断りする場合はございますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経電子版オンラインセミナー「RPA/AI」事務局
◇専用メールアドレス rpaai@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

13:00~13:25 (25分) 基調講演 RPAを中心としたデジタルツール導入による生産性改革

株式会社日立物流 営業統括本部 IT戦略本部 RPAI推進G 部長補佐
松本 和久氏

【講演内容】
日立物流グループにおいては2018年7月より組織的にRPAを導入し、2021年4月までに累積7万時間を超える業務時間削減効果を創出してきました。現在はRPAを中心として様々なデジタルツールを導入し、生産性改革に取り組んでいます。本講演では、RPA導入の例をベースに、組織の在り方、費用対効果の考え方、人財育成の進め方の事例をご紹介します。

13:25~13:50 (25分) セッション1 AIによる契約業務DX~リーガルテック導入の効果とは?

株式会社LegalForce 代表取締役CEO/弁護士
角田 望氏

【講演内容】
紙が主体、かつ、担当者の経験と知識が物をいう契約業務は、これまで自動化が難しいと思われてきた業務領域です。しかし、昨今のAI技術の発達により、契約業務においても相当程度の作業量を自動化することが可能となりました。これにより多くの契約・法務担当者がより本質的な業務に時間をあてることができるようになってきています。 本セミナーでは、800社以上が導入するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を使うことで、契約業務をどこまで自動化することが可能なのか、成功事例を交えてご紹介します。

13:50~14:15 (25分) セッション2 人とデジタルワーカーの協働で実現する、成果を生む自動化のありかた

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 セールスエンジニアリング本部 シニアソリューションセールスエンジニア
黒部 宏昌氏

【講演内容】
RPAは作業(タスク)の自動化をイメージしがちですが、実際の業務はタスクが連なったプロセスで、人でなければ行うことが出来ないものも多くあります。また、AIやシステムを個別最適に導入することで、新たな人によるタスクが増え結果的に大きな効果が得られないケースも散見されます。それを防ぐ人とデジタルワーカーの協働と、効率的な自動化開発プロセスについてご説明します。

14:15~14:40 (25分) セッション3 "真"の業務改善を実現する"データ連携"による業務自動化~DX推進の鍵を握るシームレスなデータ活用~

アステリア株式会社 マーケティング本部 副本部長
東出 武也氏

【講演内容】
"人"の作業をそのままRPAツールに代行させるだけでは、本質的な業務改善が行われたとはいえません。業務プロセスそのものを見直して、業務間で分断されているデータやシステムをつなぐことで、より成果を出せるケースも多々あります。ニューノーマル時代に加速するDXの肝ともなる、ノーコード開発による"データ連携"で、業務自動化だけでなくデータ活用までを実現する手法を事例を交えてご紹介します。

14:40~15:05 (25分) セッション4 AI×RPAの必然性とUiPathが目指す世界

UiPath株式会社 ジェネラルビジネス営業本部 第二営業部 部長
岩下 陽介氏

【講演内容】
コロナ禍において企業競争力の維持向上にデジタルを活用することの重要性は益々高まっています。中でもAIとRPAを組み合わせることによるソリューションの幅・価値は大きく広がりつつあります。
RPAリーディングカンパニーであるUiPathより、AI×RPAを活用しなければいけない状況と活用することで見えてくる世界についてお話しさせて頂きます。

15:05~15:30 (25分) 特別講演 DXを成功に導くために――リスク管理の視点から

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ リスク統括部ITリスクコントロールグループ 上席調査役
小林 啓倫氏

【講演内容】
新たな業務改革を実現する手法として注目されてきたDXは、いまやコロナ禍に対応する切り札としても期待されるようになっています。しかし期待のあまり、アクセルを踏むことに意識が向き過ぎてしまう例も見られます。この講演では、「ブレーキ(リスク管理)」の視点から、DXを成功させる上で必要なことを考えます。


※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

松本 和久氏

株式会社日立物流
営業統括本部 IT戦略本部 RPAI推進G 部長補佐

2013年9月日立物流入社。PM推進本部にてプロジェクト推進の評価を行うフェーズゲート管理の立上げに従事。
2018年7月よりRPA推進プロジェクト(RPAセンター)に参画、現在はRPAI推進グループにてRPA/AIツールを活用した社内DX推進に従事。

角田 望氏

株式会社LegalForce
代表取締役CEO/弁護士

2010年京大法卒、旧司法試験合格、2012年弁護士登録。2013年森・濱田松本法律事務所入所、M&Aや企業間紛争解決に従事。2017年独立、法律事務所ZeLo・外国法共同事業開設及び株式会社LegalForceを設立し、現職。出身は徳島県。

黒部 宏昌氏

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
セールスエンジニアリング本部 シニアソリューションセールスエンジニア

国内ユーザー企業の情報システム部門にて基幹システムの上流工程から設計・開発などを10年経験。のちに外資系ITベンダーにてITマネージメント分野のプリセールスを経て、2015年より活動の場をビッグデータ、AI・アナリティクス分野へ移し、コンサルタントとしてお客様のビジネス創出と価値を高める活動に取り組む。2019年よりオートメーション・エニウェア・ジャパンにて現職。

東出 武也氏

アステリア株式会社
マーケティング本部 副本部長

SIerでのPM経験を経て、2001年に業務用ソフトウェアの開発・販売を行うアステリア株式会社に入社、2017年よりデータ連携ツール「ASTERIA Warp」のプロダクトマネージャーを務めている。

岩下 陽介氏

UiPath株式会社
ジェネラルビジネス営業本部 第二営業部 部長

大手電気系製造業での海外営業・駐在経験を経て、日本企業が抱える課題を身をもって経験する。
その課題感を違う角度から変えていくべく、ベンチャー企業数社でキャリアを積んだ後、2019年にUiPath株式会社に入社。
現在はジェネラルビジネス営業本部の部長として、DX推進・RPA導入支援に従事。

小林 啓倫氏

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
リスク統括部ITリスクコントロールグループ 上席調査役

1973年東京都生まれ、獨協大学外国語学部卒、筑波大学大学院地域研究研究科修士課程修了。システムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、米Babson CollegeにてMBAを取得。その後外資系コンサルティングファーム、国内ベンチャー企業などを経て、2020年より現職。

時田 幸子氏【司会】

株式会社サークルネット

日本経済新聞社主催イベントや東京モーターショー等、数多くのセミナー・展示会にて司会、ナレーターを担当。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる