• HOME
  • 【WEBライブ配信】 「認知症基本法案」成立に向け、 マルチステークホルダーの連携を促進する

【WEBライブ配信】
「認知症基本法案」成立に向け、
マルチステークホルダーの連携を促進する


リンクをコピー

高齢化の進展に伴い増加の一途をたどる認知症について、認知症に関わる対応策を深く議論致します。認知症ご本人の視点から認知症の現状と課題を検証、認知症政策のあるべき姿を掘り下げながら「認知症基本法案」成立を目指してマルチステークホルダーの連携促進の深化を図って参ります。第3回目の開催となります本年は、特に認知症ご本人の視点を主軸に新型コロナウイルスの蔓延が認知症ご本人やその家族に多大な影響を与えていることも鑑み、「withコロナ」「afterコロナ」を見据えた認知症共生社会の構築が急務であること、そして「認知症基本法案」の成立に向けて認知症に関わるマルチステークホルダー連携促進のための諸施策について深く討議して参ります。

概要OVERVIEW

開催日時
2021/10/20(水)
9:00~16:00(予定)
主催

日本経済新聞社

共催

日本医療政策機構(HGPI)

後援

厚生労働省、経済産業省、内閣府、認知症未来共創ハブ、認知症の人と家族の会

締め切り

2021/10/17(日)17時

※視聴URLは締切後に事務局からご案内します。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本シンポジウムの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

「日経認知症シンポジウム2021」事務局
E-mail:ninchi@nex.nikkei.co.jp

プログラム Program

オープニングセッション1

「COVID-19×認知症ー私たちの社会が抱える変化と課題ー」(仮題)
東京慈恵会医科大学 精神医学講座教授(首都大学東京<現東京都立大学>名誉教授) 繁田 雅弘氏
東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野教授 武藤 香織氏
慶應義塾大学 文学部教授 北中 淳子氏

<モデレーター>
HGPI 乗竹 亮治氏

オープニングセッション2

「地方自治体が取り組む認知症施策のこれから」(仮題)
愛知県知事 大村 秀章氏
東京都世田谷区長 保坂 展人氏
滋賀県草津市長 橋川 渉氏

<モデレーター>
HGPI 栗田 駿一郎氏

基調講演

「テクノロジー×介護・認知症」(仮題)
エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山 洸氏

パネルディスカッション1

「認知症バリアフリーシティーの実現に向けて」(仮題)

<モデレーター>
HGPI理事/慶應義塾大学 大学院教授 堀田 聡子氏

パネルディスカッション2

「認知症に備え、超高齢社会の暮らしを豊かにするイノベーション」(仮題)

<モデレーター>
HGPI 吉村 英里氏

単独企業講演

パネルディスカッション3

「当事者が参画する認知症研究開発の推進に向けて」(仮題)

<モデレーター>
日本経済新聞社編集局 編集委員 滝 順一

クロージングセッション

「アフターコロナの認知症共生社会に向けて~産官学民マルチステークホルダーの連携~」(仮題)

<モデレーター>
岡山大学副理事・大学院ヘルスシステム統合科学研究科 教授 狩野 光伸氏

総まとめ あいさつ

日本医療政策機構 代表理事/WDC Vice chair 黒川 清氏
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる