• HOME
  • 日本固有の感性・価値観を学び新たな事業アイディアを生み出す 第4回 日経DiscoverJapanアカデミー

日本固有の感性・価値観を学び新たな事業アイディアを生み出す
第4回 日経DiscoverJapanアカデミー


リンクをコピー

日本の魅力を再発見する雑誌「Discover Japan」と日本経済新聞社がプロデュースする、歴史ある街、日本橋で開催する新規ビジネス創出のための企業向けアカデミー。

各界において活躍している経営者、デザイナー、クリエイターから「日本人ならではの特徴や強み」を紹介してもらい、ワークショップ等を通じて、参加企業の新規事業の実現を応援します。

概要OVERVIEW

開催日時
2021年10月7日(木)、14日(木)、21日(木)、28日(木)、11月5日(金)、18日(木)
各13:00~18:00 ※初日のみ12:30~
会場
日本橋ホール(東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング9階)
主催

日本経済新聞社

特別協力

三井不動産

メディアパートナー

Discover Japan

プログラム

参加にあたっての注意事項

コロナウイルスによる新型肺炎やインフルエンザ等の感染予防のため、ご参加の際はマスクの着用にご協力をお願いします。またご来場時に体温を検温させていただきます。咳や発熱などの症状がある方は、入場をご遠慮いただく場合がありますのであらかじめご了承ください。また、やむを得ない事情でオンライン配信のみに変更させていただく場合もございます。

募集要項

●チーム単位(同じ企業・団体で編成し、5人まで)で、代表の方がお申し込み下さい。
●定員は10チーム50名(予定)です。定員になり次第締め切ります。
●参加料金は、1チーム110万円(税込み)です。

お問い合わせ

日経Discover Japanアカデミー事務局

TEL:03-6812-8659 FAX:03-6812-8649 (土・日・祝日を除く、平日9:30~17:30)

E-mail. ndja@nex.nikkei.co.jp

登壇者 Speaker

遠山 正道氏

スマイルズ 代表取締役社長

1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、ネクタイ専門店「giraffe」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、ファミリーレストラン「100本のスプーン」、海苔弁専門店「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。近著に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるというビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。最近では、もっともシンプルな結婚の在り方「iwaigami」、小さくてユニークなミュージアム「The Chain Museum」、アーティストを支援できるプラットフォーム「Art Sticker」などをスタート。さらに、サブスク型の幸せ拡充再分配コミュニティ「新種のimmigrations」を2020年9月より始動。

渋澤 健氏

シブサワ・アンド・カンパニー 代表取締役

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役、コモンズ投信株式会社取締役会長。複数の外資系金融機関およびヘッジファンドでマーケット業務に携わり、2001年にシブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任。07年にコモンズ株式会社(現コモンズ投信株式会社)を創業、08年に会長に就任。経済同友会幹事、社会保障委員会およびアフリカ開発支援戦略PT副委員長、UNDP(国連開発計画)SDG Impact Steering Group委員、東京大学総長室アドバイザー、成蹊大学客員教授、等。著書に「渋沢栄一100の訓言」、「SDGs投資」、「渋沢栄一の折れない心をつくる33の教え」、「超約版 論語と算盤」、他。

秋元 里奈氏

食べチョク代表/ビビッドガーデン 代表取締役社長

神奈川県相模原市の野菜農家に生まれる。 慶應義塾大学理工学部を卒業した後、2013年に株式会社ディー・エヌ・エーへ新卒入社。webサービスのディレクター、営業チームリーダー、新規事業の立ち上げ、スマートフォンアプリのマーケティング責任者などを経験。 16年11月に農業分野の課題に直面し株式会社ビビッドガーデンを創業。17年8月にこだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」を正式リリース。リリース3年で認知度/利用率No.1の産直通販サイトに成長。20年4月にアジアを代表する30歳未満の30人「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出。20年9月にTBSの報道番組「Nスタ」の水曜レギュラーコメンテーターに就任。その他、日本テレビ「スッキリ」コメンテーター、フジテレビ系列「セブンルール」、テレビ東京「カンブリア宮殿」など出演。オンオフ問わず365日24時間着ている「食べチョクTシャツ」がトレードマーク。21年2月に初著書『365日 #Tシャツ起業家』を出版。

太刀川 英輔氏

NOSIGNER 代表

NOSIGNER代表 / 進化思考家 / デザインストラテジスト / JIDA(公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会)理事長 / 慶應義塾大学特別招聘准教授

デザインの社会実装で美しい未来をつくること、自然から創造性の仕組みを学ぶ「進化思考」を提唱し変革者を育てることを理念に活動を続ける広義のデザイナー。プロダクト、グラフィック、建築などの領域を越え、様々なプロジェクトで総合的な戦略策定を行う。これまでに100以上の国際賞を受賞し、多くの国際デザイン賞の審査委員を歴任。主なプロジェクトは、東京防災、PANDAID、2025大阪・関西万博日本館基本構想など。著書に『進化思考』(海士の風、2021年)、『デザインと革新』(パイ インターナショナル、2016年)。

朝霧 重治氏

協同商事コエドブルワリー 代表取締役社長

埼玉県川越市生まれ。Beer Beautiful をコンセプトとする 日本のクラフトビール「 COEDO 」のファウンダー・CEO 。 川越産のサツマイモから製造した「紅赤-Beniaka-」を筆頭に、日本の職人達による細やかなものづくりと『ビールを自由に選ぶ』というビール本来の豊かな味わいの魅力をクラフトビール「COEDO」を通じて、武蔵野の農業の魅力とともに発信している。品質やブランドデザインに 世界的な評価を受けている。ビールは現在、アメリカ、オーストラリア、中国、シンガポール、フランス、イギリス等各国に輸出されており、Globalな視点での活動も進めている。

横川 正紀氏

ウェルカムグループ 代表

ウェルカムグループ代表。1972年東京生まれ。京都精華大学美術学部建築学科卒業後、2000年に㈱ウェルカム(旧社名㈱ジョージズファニチュア)を設立、DEAN & DELUCAやCIBONEなど食とデザインの2つの軸で良質なライフスタイルを提案するブランドを多数展開。その経験を活かし、商業施設やホテルのプロデュース、官民を超えた街づくりや地域活性のコミュニティーづくりへと活動の幅を拡げている。武蔵野美術大学非常勤講師。

千石 あや氏

中川政七商店 代表取締役社長

1976年生まれ。香川県高松市出身。大手印刷会社に入社し、デザイナー、制作ディレクターとして勤務。2011年に中川政七商店に入社し、社長秘書、商品企画課課長、「mino」コンサルティング、「遊 中川」ブランドマネージャーなどを経験したのち、18年3月より社長を務める。

倉成 英俊氏

クリエーティブプロジェクトベース 代表取締役

Creative Project Director。コンセプトを策定、多様な人材でチームを組み、プロジェクトを実現することに定評がある。電通で多数広告を制作後、そのスキルを拡大応用し、各社新規事業部の新プロジェクト創出支援や、APEC JAPAN 2010、東京モーターショー2011、IMF/世界銀行総会2012日本開催の総合プロデュース、佐賀県有田焼創業400年事業など、日本発世界初の様々な案件をリードする。2014年電通社員でありながら個人活動(B面)を持つ社員56人と「電通Bチーム」を組織。15年アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所設立。20年7月1日株式会社Creative Project Baseを創業。

キリーロバ・ナージャ氏

電通Bチーム クリエーティブディレクター

ソ連(当時)レニングラード生まれ。 両親の転勤とともに、6カ国(ロシア、 日本、イギリス、フランス、アメリカ、 カナダ)の各国の地元校で教育を受け た。電通入社後、様々な広告を企画、 世界の広告賞を総ナメにし、2015年 の世 界のコピーライターランキング1位 に。その背景にあった世界の多様で アクティブな教育のことを、コラムとして連載し、キッズデザイン賞を受賞。 アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所メンバー。著書「ナージャ の5つのがっこう」( 大日本図書)。

高橋 俊宏氏

Discover Japan 統括編集長/ディスカバー・ジャパン代表取締役社長

岡山県生まれ。2008年に日本の魅力を再発見をテーマにした雑誌『Discover Japan』を創刊。編集長を務める。18年11月に株式会社ディスカバー・ジャパンを設立し、メディア事業を軸に、地域活性のプロデュース、デジタル事業や海外展開など多方面で活動中。現在、環境省グッドライフアワード実行委員、高山市観光経済アドバイザー、長崎市観光マスターブランド検討委員会座長、経産省や農水省関連のアドバイザーなども務める。

池嶋 徳佳氏

いけじま企画 代表取締役/経営コンサルタント、事業開発プロデューサー

1977年生まれ。早稲田大学卒業後、2002年よりアクセンチュア株式会社に入社。07年に株式会社リヴァンプに参画。小売流通業界・サービス業界の事業改革支援や中央省庁の政策立案・執行を支援。 17年に独立後も企業改革の支援とともに、中央省庁の観光立国、クールジャパン政策などを支援している。 羽田未来総合研究所フェロー。ジャパン・グロー バル・リサーチセンター理事。日本GR協会アドバイザリーボードメンバー。

大野 泰敬氏

スペックホルダー 代表取締役社長 

複数企業を経営する事業家兼投資家。ラジオNIKKEIの情報番組「ソウミラ」のメインパーソナリティ。ソフトバンク株式会社で新規事業などを担当した後、CCCで新規事業に従事。2008年にソフトバンクに復帰し、当時日本初上陸のiPhoneのマーケティングを担当し、シェア拡大に貢献。独立後は、企業の事業戦略、戦術策定、M&A、資金調達などを手がけ、大手企業14社をサポート。テクノロジーに精通しており、東京オリンピック大会組織委員会ITアドバイザー、農林水産省農林水産研究所客員研究員にも就任。

過去のイベントの様子PAST EVENTS


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる