• HOME
  • 「NIKKEI安全づくりプロジェクト」シンポジウム ポストコロナ禍の人生100年時代をどう生きるか

「NIKKEI安全づくりプロジェクト」シンポジウム
ポストコロナ禍の人生100年時代をどう生きるか


リンクをコピー

「人生100年」と言われている現在、健康で自分らしく生きるためにはどのような対策が必要か。

日本経済新聞社では、「ポストコロナ禍の人生100年時代をどう生きるか」をテーマに医師や医療機関、民間企業など多角的な視点から議論するセミナーを開催します。

概要OVERVIEW

開催日時
2022/2/10(木)
16:00~18:00(開場 15:00)
会場
日経カンファレンスルーム
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)
受講料
無料
定員
150名(リアル開催のみ)
主催

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

特別協賛

セコム㈱

締め切り

2022/2/2(水)

※応募者多数の場合は抽選の上、受講メールをお送りします。
※やむを得ない事情でWEBライブ中継に変更ないし中止させていただく場合もございます。ご案内が開催直前になる場合もございますが、あらかじめご了承ください。

※ご記入頂いた個人情報は、ご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用致しません。

注意事項

※お申込みされる方へのお願い
新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染予防のため、ご参加の際はマスクの着用にご協力をお願いします。またご来場時に体温を計測させていただきます。咳や発熱などの症状がある方は、入場をご遠慮いただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

NIKKEI安全づくりシンポジウム事務局
TEL:03-6278-7455(受付時間  10:00~18:00、土・日・祝日を除く) ※電話受付はお問い合わせのみ

プログラム Program

16:00~16:25 基調講演①

「 データシェアリングによる医療課題の解決:新型コロナからの教訓」
慶應義塾大学医学部 教授(医化学教室) 末松 誠氏

16:25~16:50 基調講演②

「100年人生の中での心臓の守り方」
心臓血管外科医、学校法人順天堂理事・同学心臓血管外科特任教授 天野 篤氏

16:50~17:05 プレゼンテーション

「人生100年時代を安心して快活に生きるために」
セコム㈱常務取締役/セコム医療システム㈱取締役会長 布施 達朗氏

17:10~18:00 パネルディスカッション

「 ポストコロナ禍の人生100年時代、どのように自分らしく生きていくか」
<パネリスト>
末松 誠氏
天野 篤氏
布施 達朗氏
<モデレーター>
木佐彩子氏(フリーアナウンサー)
※プログラム、講演内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

登壇者 Speaker

末松 誠氏

慶應義塾大学医学部 教授(医化学教室)

1983年 慶應義塾大学医学部卒業。同大学医学部内科学教室入局。2001年4月 慶應義塾大学医学部教授(医化学教室)、07年6月 文部科学省グローバルCOE 生命科学「In vivoヒト代謝システム生物学」拠点代表者、07年10月 慶應義塾大学医学部長に就任。09年10月 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(ERATO)「末松ガスバイオロジープロジェクト」研究統括。15年4月 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)初代理事長。18年2月 リトアニア共和国国家勲章。20年4月 慶應義塾大学医学部教授(医化学教室)に復籍、21年11月 福澤賞、現在に至る。

天野 篤氏

心臓血管外科医
学校法人順天堂理事・同学心臓血管外科特任教授

1983年日本大学医学部卒業、85年亀田総合病院心臓血管外科入局、97年新東京病院心臓血管外科部長、2002年7月順天堂大学医学部心臓血管外科教授に就任。16年4月より18年3月まで、順天堂大学医学部附属順天堂医院院長。20年10月1日付で同大学理事に就任、また、21年4月1日より同大学心臓血管外科特任教授に就任し現在に至る。心臓を動かした状態で行う「オフポンプバイパス術」を得意とする。12年2月、東京大学医学部附属病院で行われた上皇陛下の冠動脈バイパス術を施行。21年2月現在心臓手術通算9000例以上。

布施 達朗氏

セコム㈱常務取締役
セコム医療システム㈱取締役会長

1982年慶応義塾大学卒業後、日本警備保障(現セコム)入社。2002年セコム医療システム設立後、取締役に就任。09年セコム医療システム代表取締役社長。13年セコム取締役に就任、17年セコム常務取締役 広報・渉外・マーケティング本部長、セコム医療システム取締役会長に就任、現在に至る。一般社団法人東京都警備業協会 副会長、日本救急医療財団理事。

木佐 彩子氏

フリーアナウンサー

東京都出身。アメリカ・LAにて小学生・中学生時代(小学校2年~中学校2年まで)を過ごす。青山学院大学卒業。94年フジTVに入社、「プロ野球ニュース」「FNNスーパーニュース」「めざましテレビ」等多数の番組を担当。2000年、当時ヤクルトスワローズ所属石井一久氏と結婚。翌年末、男子を出産。出産を期にフジテレビを退社。02年~06年まで、夫のメジャーリーグ移籍に伴い再び渡米。06年に帰国し本格的にフリーアナウンサーとして復帰現在に至る。


リンクをコピー

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR

マイページよりお申し込み
内容をご確認頂けます

日経ID(※1)でお申し込みいただいた、
マイページ対応しているイベント(※2)が確認できます。

  • 日経IDの詳細はこちら
  • 完了メールが
    xxx@mail.register.nikkei.co.jpから送信されたもの。
    (日経イベント&セミナーで紹介している全てのイベントのお申し込み状況を確認できるものではありません。)

閉じる