2018年度 皮膚の日・市民公開講座
「皮膚:その素晴らしい機能
~365日、調子のいい肌のために~ 」

11月12日は「いいひふ」にちなみ“皮膚の日”です。

体の中で一番身近な臓器「皮膚」をテーマにしたセミナーを今年も開催いたします。今回は、「皮膚:その素晴らしい機能」と題し、皮膚科専門医がわかりやすく講演します。その他、皮膚に関する相談会、花王によるスキンケアレクチャーなども実施します。

 

※ご参加いただいた方にはおみやげを差し上げます。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年10月14日(日)
13:30~16:30 (開場13:00)
会場
日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
受講料
無料
定員
600名
主催

日本経済新聞社クロスメディア営業局

共催

日本臨床皮膚科医会、日本皮膚科学会

後援

厚生労働省、日本医師会、NHK

協賛

花王

締め切り

2018年10月1日(月)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券(葉書)を郵送いたします。
※当選の発表は受講券(葉書)の郵送をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ

日経「ひふの日」事務局
Tel:03-3545-8295 (受付時間 10:00~18:00 土、日、祝日を除く)

プログラムPROGRAM

<総合司会>
小林 美咲 先生 (日本臨床皮膚科医会 常任理事)

13:30~13:35 ご挨拶

若林 正治 先生 (日本臨床皮膚科医会 会長)

13:35~14:10 講演1

「奥深い皮膚のかたちとはたらき」
天谷 雅行 先生 (日本皮膚科学会 理事長、慶應義塾大学 医学部長、医学部皮膚科学教授)

14:10~14:40 講演2

「皮膚を守る、正しいスキンケア」
小林 美咲 先生

花王 キュレル事業部によるスキンケアデモ

14:40~14:55 休憩

14:55~15:30 講演3

「痒みの仕組みと蕁麻疹(じんましん)」
石黒 直子 先生 (東京女子医科大学 皮膚科 教授)

15:30~16:30 総合討論

<講師>
若林 正治 先生
天谷 雅行 先生
石黒 直子 先生

<コーディネーター>
小林 美咲 先生

【同時開催】12:00~13:00 皮膚科医による相談会 (無料/事前予約が必要です)

ご希望の方は、申し込みフォームの参加希望の欄にチェックを入れ、相談内容を記入して下さい。
※診療はいたしません。ご応募多数の場合は抽選となりますのでご了承下さい。


*プログラムは都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

登壇者SPEAKERS

小林 美咲 先生

日本臨床皮膚科医会 常任理事
小林皮膚科医院 院長

1977年東京医科歯科大学医学部卒業。83年東京医科歯科大学医学部大学院博士課程修了。東京医科歯科大学皮膚科助手、都立墨東病院皮膚科を経て、87年小林皮膚科医院開業。現在、小林皮膚科医院(荒川区西日暮里)院長、日本臨床皮膚科医会常任理事、医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本東洋医学会認定漢方専門医。

若林 正治 先生

日本臨床皮膚科医会 会長
若林皮膚科医院 院長

1978年千葉大学医学部卒業、同年医学部皮膚科入局。82年千葉大学医学部皮膚科助手、84年国立習志野病院皮膚科 医長を経て、91年若林皮膚科医院開業 院長。97年千葉県国保審査 委員、2002年日本皮膚科学会 代議員、日本臨床皮膚科医会 常任理事、04年千葉市医師会 理事、06年日本臨床皮膚科医会 副会長、07年千葉県国保審査委員会 副会長、10年日本臨床皮膚科医会 会長。

天谷 雅行 先生

日本皮膚科学会 理事長
慶應義塾大学 医学部長
医学部皮膚科学 教授

1985年慶應義塾大学医学部卒業。89年慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了、北里研究所病院皮膚科、米国国立衛生研究所国立癌研究所皮膚科(Dermatology Branch, NCI, NIH)に留学。92年東京電力病院皮膚科、96年愛媛大学助手、慶應義塾大学専任講師を経て、2005年慶應義塾大学教授(医学部皮膚科学)。07年慶應義塾大学病院副病院長、13年理化学研究所 統合生命医科学研究センターチームリーダー(非常勤)、慶應義塾大学医学部学部長補佐。17年慶應義塾大学医学部長に就任。18年6月より日本皮膚科学会理事長。

石黒 直子 先生

東京女子医科大学
皮膚科学講座 教授・講座主任

1985年東京女子医科大学医学部卒業、同年同大医学部皮膚科入局。同年同大東医療センター小児科に配転(4か月)、89年同大膠原病リウマチ痛風センターに配転(6か月)、91年同大医学部皮膚科助教、95年講師、2006年准教授、14年看護学部准教授(兼担)を経て、18年より東京女子医科大学皮膚科学講座教授・講座主任。日本皮膚科学会(代議員)、日本皮膚免疫アレルギー学会(代議員)。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR