中国・寧波ビジネスセミナー 
新たなサービス協業のゲートウェイを目指す商都・寧波の展望

かつて海運を軸とする商都として多くの財閥経営者を輩出した浙江省寧波市が今、
新たな発展ステージを迎えようとしています。コンテナ取扱量で世界4 位という大型
港湾機能を背景に、2016 年に設立した自由貿易区には国際的物流企業が相次いで
越境EC(電子商取引)向けの保税倉庫を設けています。消費者のもとにいかに迅速に
商品を届けるかは中国市場を制するための最大のキーポイントになり、新たな
物流・サービス産業のゲートウェイとなりつつある寧波の重要性は一段と高まって
います。本セミナーでは寧波の発展戦略を明らかにするとともに、物流・サービス
産業を軸にした日中ビジネスの新たな可能性を探ります。

キーワードタグ

概要OVERVIEW

開催日時
2018年9月19日(水)
10:00~11:45
会場
東京都 千代田区紀尾井町 4-1
ホテルニューオータニ
おり鶴「舞の間」
https://www.newotani.co.jp/tokyo/banquet/hall/tsuru/
受講料
受講料は無料。お申し込みは必須です。
応募者多数の場合は抽選となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
定員
60名
主催

中国・寧波市人民政府

共催

日本経済新聞社グローバル事業局、日本貿易振興機構(JETRO

後援

みずほ銀行

連絡事項

〈お申し込み後のご通知方法につきまして〉
抽選の結果はメールでご連絡をいたします。
当選された方には、9月13日(木)までに、ご登録いただいた電子メールアドレスに参加証とともにメールをお送りいたします。

〈個人情報の利用、および取扱いにつきまして〉
ご記入頂いた個人情報は本セミナー事務局を通じて主催者に参加者名簿として共有されます。主催団体から、後日別途ご案内がある場合があることをご了承ください。
また、本セミナー事務局では、受付業務や参加証メールの発信など、セミナー運営の目的で個人情報を取り扱います。
参加の当落のご連絡や確認のために電子メール、電話等でご連絡をさせていただくことがございます。個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、個人情報保護法及びその他関連法令等を遵守し、適正に取り扱うように努めます。

プログラムPROGRAM

10:00~10:15 開幕、李関定・寧波市副市長ら主催者、関係者挨拶

10:15~10:35 基調講演①張延・寧波市商務委員会主任

「寧波市のニューサービス産業・ハイテク産業について」

10:35~10:55 講演②日本経済研究センター首席研究員兼中国研究室長 湯浅 健司(ゆあさ けんじ) 氏

「日中ビジネス協業の新展開」(仮題)

10:55~11:10 講演③日通国際物流(中国)有限公司 上席副社長兼華東地区総経理 下小野田 恒(しもおのだ ひさし)氏

「日通の寧波における新しい国際物流への取り組み」(仮題)

11:10~11:25 講演④三菱電機 FAシステム事業本部 戦略企画グループマネージャー  杉山 素(すぎやま・はじめ)氏

「製造業におけるIoT活用事例 -中国・寧波市でのe-F@ctory導入事例-(仮題)」   

11:25~11:45 質疑応答など

 

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR