【東京会場】
日経MJフォーラム「顧客体験向上のためのIT戦略」

いい物を作れば売れる時代は終わりました。インターネットで顧客がつながる現代では、顧客の動向をいち早く察知して、購買行動につなげることが企業に求められます。重視されているのが「カスタマーエクスペリエンス(CX)」、いわゆる顧客体験です。現場のみではなく、企業経営において顧客価値を高めていくことが最重要の課題になっています。各企業が抱える課題に対し、製品・サービスによる解決策と導入メリットを分かりやすくご紹介します。

 

大阪会場 2018年2月2日開催 詳細はこちら

札幌会場 2018年1月19日開催 詳細はこちら

福岡会場 2018年1月22日開催 詳細はこちら

 

 

キーワードタグ
  • IT戦略
  • 顧客体験

概要OVERVIEW

開催日時
2018年1月29日(月)
13:00~16:30 開場12:30 (予定)
会場
日本経済新聞社 東京本社 カンファレンスルーム
受講料
無料
定員
250名
主催

日本経済新聞社

協賛

セールスフォース・ドットコム、ジェネシス・ジャパン、SATORI

企画協力

アマゾンジャパン、LINE

締め切り

2018年1月19日(金)

※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。プリントアウトをしていただき当日お持ちください。
※当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本フォーラムの実施目的以外には使用致しません。

お問い合わせ

日経MJフォーラム「顧客体験向上のためのIT戦略」事務局
TEL.03-3545-2371(受付時間10:00~18:00 土、日、祝日、12/28~1/3を除く)

プログラムPROGRAM

13:00~13:40 オープニング講演

Amazonの企業理念から生まれた決済ソリューション~Amazon Payのもたらすコネクテッド・コマースの未来像~
 アマゾンジャパン Amazon Pay 事業本部 事業部長 井野川 拓也氏

13:40~14:20 セッション①

顧客の時代に求められるカスタマーエクスペリエンス(CX)の改革とAIの活用
 セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティング シニアマネージャー 大森 浩生氏

14:20~15:00 セッション②

顧客接点のCXはどう向上させるのか?? エンゲージメントを高めるためのクラウド型ソリューション”PureCloud"
 ジェネシス・ジャパン ソリューション・マーケティング・マネージャー 正木 寛人氏

15:00~15:10 休憩

15:10~15:50 セッション③

顧客体験(CX)は自社ウェブサイト接触前から既に始まっている~国内スタートアップ企業が取り組んだMA最新活用事例~
SATORI 代表取締役 植山 浩介氏

15:50~16:30 特別講演

LINEビジネスプラットフォームが実現するこれからのカスタマー・エクスペリエンス
 LINE コーポレートビジネスグループ CRMソリューション室 アカウントアライアンスチーム マネージャー 飯塚 純也氏

登壇者SPEAKERS

井野川 拓也氏

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 事業部長

Amazonが提供する決済ソリューション「Amazon Pay」は、サービス開始以来、数千のEC事業者に導入され、ビジネスの成長に貢献してきました。そのAmazon Payがオンラインだけでなく、実店舗において、また、様々なデバイスを通じて提供する決済の未来像=「コネクテッド・コマース」の世界をご紹介します。

大森 浩生氏

セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティング シニアマネージャー

Salesforceは世界No.1のカスタマーサクセスプラットフォームで、唯一顧客を中心に見据えた設計になっており、マーケティングからカスタマーサービスまで、顧客とのあらゆるタッチポイントで今まで以上のサービスを提供することができます。本講演では、最新のAIを活用したCX改革を事例を交えてご紹介します。

正木 寛人氏

ジェネシス・ジャパン ソリューション・マーケティング・マネージャー

顧客接点でのCXを高めるためには、デジタルからリアルまで幅広いチャネルのカバーとお客様のニーズと対応リソースのマッチングが重要となります。当セッションでは、AI、LINE、CRMなどとの連携により顧客とのエンゲージメントを高め、緊密な関係を生み出すクラウド型ソリューション"PureCloud"をご紹介します。

植山 浩介氏

SATORI 代表取締役

顧客接点がデジタルファーストになり、非対面での顧客コミュニケーション最適化が注目されています。そのスピードは加速の一方であり、最初にコンタクトできたものが勝利するといわれています。そのための手段のひとつ「MA」が自社の経営課題をどう解決してくれるのか?
本セッションでは、MA活用で顧客体験マネジメントに成功した企業の事例を挙げてご紹介いたします。

飯塚 純也氏

LINE コーポレートビジネスグループ CRMソリューション室 アカウントアライアンスチーム マネージャー

7,100万人を超えるユーザを擁するLINEが提供する3つの法人向けアカウント(公式アカウント、ビジネスコネクト、カスタマーコネクト)、これらのアカウントが構成するLINE ビジネスプラットフォームが具現化した世界と、もたらす価値、そしてこれから目指すビジョンについてお話します。具体的な機能から事例について詳しくご紹介します。

その他のおすすめイベント、セミナーOTHER EVENTS & SEMINAR